Pages Menu
Categories Menu

Posted by on 12月 4, 2022 in links, マダム・ホーのハピネス®メッセージ, マダム・ホーのブログ |

パーソナルカラーとラッキーカラー

パーソナルカラーとラッキーカラー

今日のテーマ:【華僑の生き金、死に金】 
パーソナルカラーとラッキーカラー


「美しすぎる【華僑の生き金、死に金】評論家」のマダム・ホーです。
 
華僑の生き金として、ラッキーカラーとパーソナルカラーにお金を使います。
 
例えば、多くの中華料理店の典型的な色は赤とゴールド
 
これにはお祝いの意味が込められています。
 
英語では「チャイニーズ・ニューイヤー」と呼ぶ旧正月に渡すお年玉のポチ袋も赤に金色でイラストや文字が描かれています。
 
結婚式などのお祝い事も、お客様も赤い色や明るい色を着て出席します。
 
今日のテーマはラッキーカラーとパーソナルカラーです。
 
ラッキーカラーの定義は「運気を上げてくれる色」です。これは生年月日により決まります。
 
華僑は生活に風水を取り入れています。毎年気のエネルギーが変わるので風水師に風水鑑定をすると言うお話をしました。
 
同様に生年月日によって各自の運気を上げる色と、運気を下げる色があります。
 
不思議なことに、無意識にご自身の運気を上げるラッキーカラーを身につけている人が多いです。
 
一方のパーソナルカラーの定義は「あなたに似合う色」です。あなたを素敵に見せてくれて、良い出会いを運んでくれます。
 
数十年前にアメリカでブームとなった『カラーミービューティフル』と言う本があります。
 
肌の色で似合う色を四季に例えてアドバイスしてくれます。
 
実は今、毎週行っているオンラインサロンが終わったのですが、メンバーのみなさんからファッションについてお褒めの言葉をいただきました。それがパーソナルカラーです。
 
今日の私の色は、白と黒。これは私のパーソナルカラーが「冬」なので、白と黒が究極の似合う色です。
 
私は自分が似合うパーソナルカラーを仕事のトレードマークとして活用しています。これに赤または水色のアクセントカラー を足すのが私流です。
 
あなたが「あなたらしく輝く」ためには、ご自身の「ラッキーカラー」と「似合う色(パーソナルカラー)」を知る必要があります。
 
ラッキーカラーを含めた来年度の風水鑑定はマダム・ホーの公式サイトからどうぞ。
https://madamho.com/
 
 
 

【動画をアップしました】

【色を上手に使う華僑の生き金】
あなたのラッキーカラーとパーソナルカラー
https://youtu.be/-yI1SSjl3Pc
 
 
【今週のポイント】


色彩心理学という分野があるほど、色と私たちの精神面には深い関係があります。
 
それを華僑たちは熟知しています。

好きな色
似合う色
ラッキーな色
 
これらの色を上手に使ってライフスタイルに活かしたいですね。

(C)Copyright by Madam Ho.  All Rights Reserved.
無断で複写、転載は禁じられています。

【個人的なお知らせ】

いよいよ12月ですね。

2022年も残り30日を切りました。

歳月人を待たず。

あと30日間でどこまで目標を達成できるか、チャレンジをしています。

【マダム・ホー日本事務所よりお知らせ】

 年末年始はパーティーシーズンで、多くの人々との出会いや再会があります。

そんな時に「素敵な自分」になって自信を持ちましょう。

また転職やキャリアアップに特化したレクチンフリーダイエット、紫微斗数鑑定と個別コーチングプログラムに参加してみませんか?
 
お申し込みはこちらからどうぞ。
 
https://madamho.com/career-coaching

Read More

Posted by on 5月 31, 2020 in マダム・ホーのハピネス®メッセージ, マダム・ホーのブログ, 紫微斗数鑑定, 鑑定のお申し込み |

一緒にいると気まずい家族

一緒にいると気まずい家族

【今日のテーマ: 一緒にいると気まずい家族 】

 

みなさん、こんにちは。

 

人生100年時代のポートフォリオワーカーでミリオネア研究家のマダム・ホーです。

 

100歳まで生きるということは、1つの考え方として「老後」や「余生」というのは「死ぬまでの10年間前後」と考えることができます。

 

そうすると、90歳ぐらいまで働き続けることになります。

 

これを聞いて「うれしい」、「良かった」と反応する人はすでに天職が見つかっている状態。

 

逆に「えぇ、そんなに長く働くのか」と絶句したり、マイナスの反応をする人は今の仕事があまり好きではないと言えます。

 

できることなら、誰もが生きがいのあるキャリアをみつけて人生100年時代を充実させたいものです。

 

+++

 

 

ポジティブなマインドから、ポジティブな未来が生まれます。

 

すべてのものごとには必然性があります。

 

あなたが何に気づき、何を学習するか?そしてどのような行動をするか?

 

これが人生の分かれ道です。

 

 

+++

 

ポストパンデミックでは、世界の価値観と生活様式(ライフスタイル)が大きく変わります。

 

元へはもどらないので、今からあなたもポストコロナをにらんで準備をする必要があります。

 

+++

 

今の武漢肺炎パンデミックで、在宅勤務やテレワークが増えました。

 

子どもたちや学生さんも学校が休校になり、自宅学習に切り替わりました。

 

このような背景があり、家で家族と過ごす時間も増えました。

 

+++

 

この世には2種類の人生があります。

 

ハッピーファミリーであれば、このように家族と家で過ごす時間が増えても、特に変わらない人生。

 

もう一つは、一緒に家で過ごす時間が増えると気まずくなる家族。

 

+++

 

コロナ禍でなければ、「ちょっと気分転換に散歩してくる」で家を出ることができます。

 

または、家には寝るだけで「仕事が生きがい」という人の中には、本音は「家に帰りたくない」というケースもあるでしょう。

 

ところが世界的な武漢肺炎ウイルス騒動のおかげで、出張もなくなり、自宅で家族と過ごさなければならない。

 

住宅環境が良くない日本では、狭い空間に家族がいると、それだけでストレスを感じることもあります。

 

 

 

+++

 

このような場合は対応策として、2つあげることができます。

 

1つめは、風水の気のエネルギーを利用すること。

 

2つめは「己を知る」こと。自分の宿命、性格、得手不得手などを知り、スキルを磨くことです。

 

+++

 

<1つ目の対策>

 

私が行うフライングスター風水では、家の種類は大きく分けて4つあります。

 

大吉の家は金運と人運(愛情と健康)が良い家。

 

中吉の家は人運(愛情と健康)は良いが、金運が良くない家。貧しくても家族が健康で支え合う家族がこれにあたります。

 

小吉の家は金運が良くても人運(愛情と健康)が芳しくない家。例えば大金持ちでも夫婦の関係が冷え切っていたり、家族が病気がちの家です。

 

大凶の家は、金運も人運も悪い家です。

 

この4種類の家かどうかを鑑定するためには風水盤を持参して、現場での鑑定が必要です。こちらの鑑定は現在、行っていません。

 

+++

 

一方、外出できないコロナ禍でも可能な風水鑑定があります。

 

それが、毎年の気のエネルギーを使って行うコンサルティングです。

 

風水では毎年気のエネルギーが変わります。

 

その気のエネルギーを利用して、どこの部屋で過ごすと家族運や金運をあげることができるかというような「確率」がわかります。

 

だから昔の中国では、風水的に正しい家には2つ以上の玄関がありました。その理由は「正面玄関に悪い気のエネルギーがきた年は、別の玄関を使う」という風水的な知恵があったのです。

 

これは現代人の生活にも応用できます。

 

今年は、どこをリビングルームとして家族で過ごすと良いか?

 

窓の換気をする上で、今年はどの窓を開けると運気が上がるのか?下がるのか?

 

今年は寝室をどこにすれば金運が上がるか?

 

これらはほんの一例ですが、華僑富豪たちはこのように風水を生活で利用します。

 

+++

 

<2つ目の対策>

 

2つ目の対策は「己を知る」こと、すなわち「宿命を知る」ことです。

 

それには紫微斗数鑑定を受けて、ご自身の宿命を知った上で、運命を変えていく努力をします。

 

ここで、もう一度、宿命と運命の違いについて定義を確認します。

 

「宿命」とは、今更変えることが出来ないこと。

 

例えば、あなたの誕生日、親、出生時間、生まれた場所、国籍、人種、など。

 

これらは、あなたが生まれる前から決まっていること。

 

「先天的なこと」です。

 

一方の「運命」は、あなたが変えることができること。

 

「後天的なこと」となります。

 

+++

 

例を上げると、例えば自動車事故にあう宿命の人の場合、それがわかっていれば車の整備点検を怠らず、交通ルールを守って安全運転をしていれば、軽い接触事故ですむかもしれません。

 

一方、何も知らずに車を整備せず、飲酒運転をして死亡者がでる人身事故に至る人もいます。

 

+++

 

私がいつも「もっと早くに鑑定を受けてほしかった」と思うのは、宿命的に金運や運勢が良いのに、それを知らなかったために大成功をおさめていない人です。

 

+++

 

今のコロナ禍で家族と過ごすと気まずく感じる人や、お金で将来が不安なかたのために何かできることがないかと考えました。

 

(1)の風水的なアドバイスとして現場鑑定はできませんが、オンラインを使って今年や来年の運気を利用するアドバイスはできます。

 

また(2)の宿命を知るための紫微斗数鑑定には出生時間を証明する母子手帳をお持ちの方だけに限りますが、オンラインで鑑定ができます。

 

さらにコミュニケーション力やそれ以外元気になっていただくための個別コーチングをオンラインで行うことも可能です。

 

これらを組み合わせて4つのコースを作りました。

 

これ以外にもオーダーメイド的に、あなたのニーズに合わせたプログラムも可能です。

 

ご興味がある方はこちらからお申し込みください

 

https://madamho.com/archives/1447

 

 

 

++++

 

 

 

【今日の動画】

 

「一緒にいると気まずい家族」

 

 

+++

 

【今週のポイント】

 

この世には半分がハッピー家族、あとの半分は一緒にいると気まずくなる家族の2種類があります。

 

しかし、すべてのことには解決策があり、「確率」があります。

 

あなたができることは、今の自分を変えることと、自分の未来を変えることです。

 

 

(C)Copyright by Madam Ho. All Rights Reserved.

無断で複写、転載は禁じられています。

Read More

Posted by on 12月 14, 2018 in マダム・ホーのハピネス®メッセージ, マダム・ホーのブログ |

50代シンドローム

50代シンドローム

 

【今日のテーマ: 50代シンドローム】

 

みなさん、こんにちは。

 

人生100年時代の生き方改革提唱者のマダム・ホーです。

 

私は日本にいる時は、毎晩テレビ東京のWBSをみます。

 

ちょうど2018年11月28日のWBSで「50代シンドローム」について放映されていました。

 

この番組によると、50代シンドロームによって約1兆5000億円の経済的損失があるそうです。

 

いつも言うように、 私の限られた個人的な経験をもとにお話していますので、多くの方からの意見を聞き、ご自分で判断してくださいね。

 

+++

 

今までの日本人は一生を一つの会社や一つの仕事に捧げてきました。

 

それでもいいのですが、世界は変わっています。

 

日本人の価値観や生き方も変わっていきます。

 

そういう意味で、今の「50代シンドローム」は来るべきして来たのかもしれません。

 

 

+++

 

キャリアでも仕事でも「今はいいけれど、10年後にはどうなっているかわからない」のです。

 

だから、自分もドンドン変わっていくことが大事。

 

+++

 

ここで思い出すのが、ダーウィンの法則。

 

「強いものが生き延びるのではなく、変化し続けるものが生き残る」

 

+++

 

私は偶然にも25歳で介護貧乏になったおかげで、「ポートフォリオワーカー」になりました。

 

これも自分の好奇心のまま、心のおもむくままにやってきた結果です。

 

なんでも好奇心旺盛で手を出す。

 

やりだすと真剣に取り組む。

 

初めてのことは、すなおに学ぶ。

 

+++

 

これなんですね。

 

実践を教えるために「マダム・ホー大学OJT」をしました。

 

そこでも、大切なこととして次の3つを教えてきました。

 

オープンマインド

真剣に取り組む

素直に学ぶ

 

+++

 

今日の内容をこちらの動画でお話しています。

 

【50代シンドロームへの準備】

 

 

【今週のポイント】

 

 

 

さぁ、あなたも「デュアルキャリア」なんてケチなことを言わず、「ポートフォリオワーカー」になりましょう。

 

 

(C)Copyright by Madam Ho. Al Rights Reserved.

無断で複写、転載は禁じられています。

Read More

Posted by on 10月 28, 2014 in イベント, セミナー, メンタルコーチングのお申し込み, 紫微斗数鑑定 |

紫微斗数とは?

紫微斗数とは?

紫微斗数とは?

中国のことわざに「一に宿命、二に運命、三に風水」があります。「宿命」をみるのが、四柱推命と紫微斗数です。

紫微斗数は門外不出だったのですが、約20年ほど前から一般に広まり、その的中率の高さに、中国語圏では大ブームにさえなっています。

紫微斗数鑑定をするためには、生年月日に加えて、正確な出生時間が必要です。時間を間違うと、まったく異なった結果が出ることがあるからです。12のカテゴリーがあり、その中に星を入れていって、鑑定します。

2005年10月現在、日本で出ている紫微斗数に関する著書は36ぐらいの星を使うようですが、私が華僑から教わったやりかたは110以上の星を使います。フライングスター風水で家の中の気のエネルギーが毎年変わるように、紫微斗数では、あなたの運勢が、10年ごと、1年ごと、1ヶ月ごとに変わります。

いろいろな分析の方法がありますが、まず人生の前半と後半を支配する星、そして、基本的性格とあなたの生きがいをみます。 これにより、起業に憧れていても鑑定によると、仕事より子供が生きがいであることや、逆に専業主婦でもんもんとした日々を暮らしている人の原因は、その人の生きがいが仕事だったり、ということがわかります。

そのため、限られた人生のエネルギーを集中して成功するために、特に「結婚」「出産」「仕事」に悩む30歳前後の女性や、自分の生きがいが見つからない若い人に紫微斗数鑑定を受けられることを、ぜひお勧めします。

さらに詳しい紫微斗数のご説明はこちらからどうぞ。

お申し込みはこちらの【紫微斗数鑑定の流れ】からどうぞ。

(c) Madam Ho.  All Rights Reserved.  許可なく無断で複写、転載を禁じます。 ▲TOPへ

.

Read More