Pages Menu
Categories Menu

Posted by on 1月 5, 2023 in links |

【2023年の初笑いパロディー】 ポンド園の領主「@公爵」

【2023年の初笑いパロディー】 ポンド園の領主「@公爵」

 

FXメンタリストが創作するメルヘンの世界へようこそ。

その日のトレードを勝手な後講釈で作り上げたパロディーです。

主人公は「ポンド園」と呼ばれる広大な土地を所有する領主の「@公爵」(アット公爵)

執事のボリバン、庭師のストキャス、料理人のイチモク(一目)、ペットのMACとDが登場します。

トレードで疲れた心と頭を笑いで吹き飛ばしてください。

 

+++

 

これはまったくの空想の物語です。

 

+++

 

2023年1月3日から4日 のトレード(2023年初夢の巻)



++++++++



諸君、年末年始はいかがだったかな?



吾輩は年末年始ずっとFT4とTradingViewnのリプレイで2022年の復習と反省をしておった。



自分なりに問題点を分析して、対応策を考えておったのだ。



新年最初のポンド円はよく動いたが、その後、もみ合いに入った。



日足、4時間足、1時間足では下落トレンドだったので、吾輩は売りポジションを持っていた。



ところが、料理人の一目が息を切って私の書斎に飛びこんできた。



「公爵様、大変です!厨房にお越しください!」



人生100年時代は健康が一番の財産だと資産家の私は思っており、そのため、毎日和食を食べようと日本から呼んだ料理人がイチモク(一目)である。



一目は日本男児の良い伝統を継承しており、滅多なことでは騒がない。



その一目が「旦那様、大変です!」と叫ぶのだ。



「何事か?」と厨房に駆けつけると、一目が「この鍋をご覧ください」と言った。



吾輩は一目を日本から連れてきた時に、彼のために厨房をリフォームした。



「システムキッチンのロールスロイス」と呼ばれるドイツのポーゲンポール社に特注した調理台は、月足、週足、日足、4時間足、1時間足、5分足、1分足の7つのコンロで同時に調理ができる優れものである。



いつもは日本のサムライのように物静かな料理人の一目が、指を震わしながら5分足のコンロにかかった鍋を指している。



鍋の中を覗き込むと、なんと、基準線がぐにゃっと曲がっているではないか!



「いつものように調理をしていたのですが、急に基準線が曲がりだしました。こんなことは初めてです!」



むむむ。。。



吾輩の脳の大脳皮質が検証をし始めた。



5分足のコンロにかけた鍋の中で、基準線がぐにゃっと曲がっている。



そこで私はペットのMACとDに目をやった。



なんと、2匹のリードが交差して、ものすごい勢いで狂ったように走っているではないか!(GC



そして、料理人一目の「雲のような顔色」がみるみる変わっていった!



「これは、ロングだ!」



私はおもむろにiPhoneを取り出した。



売り注文を損切りして、すぐさま買い注文を入れた。



その後も、執事のボリバンは胸をそらすように、ずっと姿勢を真っ直ぐに伸ばしている。



主人の私が目の前を通っても、お辞儀どころか会釈もしない。失礼なヤツだ。



庭師のストキャスは領地内の木の剪定をしていて、木のてっぺんにへばりついている。



「これは強いぞ!」



その後、24時間で300 pipsも上げ続けた。。。

(2023年初夢の巻 完)

 

++++++

 

第1回目のメルヘンストーリーはいかがでしたか?

 

この物語の中で登場する名称とその意味がわかる人はすでに投資をご存知です。

 

「まったくわからない」方は、こちらからお金の基礎知識をご一緒に学びませんか?

 

 

【華僑の生き金、死に金を学ぼう】 お金の基礎講座(入門コース)

 

Read More

Posted by on 4月 2, 2022 in links |

【4月から新しいことを始めても、三日坊主にならないコツ】

【4月から新しいことを始めても、三日坊主にならないコツ】

日本は4月が新年度なので、春になると「何か新しいことを始めたい」と思います。

 

そのような皆さんへ「三日坊主にならないコツ」をお話しします。

 

+++

 

同じ夢を語る人間が100人いると、そのうち実際に行動するのは10人。

 

その10人も1年以内に半分がやめます。

 

そして5年間続けるのは、たった1人です。

 

これは私の人間観察の結論です。

 

+++

 

 

過去の日本人はメンタルが強く、逆に言うとメンタルを鍛えるのが武道や茶道だったと思います。

 

一方、昨今の日本人はメンタルを鍛えることを面倒だと思い、安易な道を選ぶから挫折して退場していくと思います。

 

+++

私は16歳から茶道裏千家のお稽古をしています。

 

当時は茶名(師範)の資格はお稽古歴10年以上で、さらに年齢制限もありました。

 

30歳にならないともらえませんでした。

 

10年以上、茶道のお稽古を積み重ねると、ようやく茶道の「おもてなしの心」や茶室で感じる小宇宙、陰陽五行、そして人生哲学などメンタルなことが「身につきます。」



一方、お茶のお稽古を始めたばかりの初心者は所作を覚えようと必死です。



お茶室でSNSにアップする写真をスマホでせっせと撮って、手順を覚えようとします。

 

一期一会や掛け軸の禅語、お茶室の雰囲気を理解していません。



お茶のお点前は頭で考えるのではなく、自然にできるように「身につける」ものです。

 

+++



同様に、ゴルフも実はメンタルなスポーツです。フォームができるまで練習したら、コースに出てメンタルで自分自身と勝負です。

 

風の向きや強さ。

ボールと目標の距離と方向。

 

これらをいちいち考えるのではなく、自然に次に使うクラブを手に取るようになります。

 

ここまでの域に達していない人とゴルフに行くと、ボールを打つまでにクラブを取り替えて素振りをして「ああでもない、こうでもない」とプレーの時間を無駄に延ばしてしまいます。

 

+++



トレードで相場の動き(波)を感じることができるのも、「トレード手法ではなく、神メンタル」を身につけているからです。

 

トレードが上達しない人は、「聖杯探し」をしてしまいます。

 

こちらのトレード法より、あちらが良い。

 

売買シグナルを教えてくれる先生に学ぶ。

 

著書でご紹介した下記の格言にあるように「売買を知らせるのではなく、自分でトレードできるように教える」のが正解だと思います。

 

+++

 

腹をすかせた子供に魚を与えるのではなく、

魚の釣り方を教えれば、その子は一生腹をすかせることはないだろう。

 

+++



だからトレードは「トレー道」(トレードゥ)なのです。



ブルースリーの名言「考えるな、感じろ」は武道、茶道、そして「トレー道」にもあてはまると思います。



私の著書『ポートフォリオワーカー』では「1、3、5、7の法則」をお話ししましたが、「トレードで食べていくには10年かかる」と覚悟した方が良いでしょう。

 

このように「道を極めるためには、まず10年かかる」と覚悟して、あせらずコツコツ取り組みましょう。



人生は「勝つか負けるか」ではなく、「やめるか続けるか」なのです。

 

+++

 

本日の関連動画はこちらです。

 

【なんちゃって起業も投資も成功しない人はこんな人】

 

 

Read More

Posted by on 12月 14, 2018 in マダム・ホーのハピネス®メッセージ, マダム・ホーのブログ |

50代シンドローム

50代シンドローム

 

【今日のテーマ: 50代シンドローム】

 

みなさん、こんにちは。

 

人生100年時代の生き方改革提唱者のマダム・ホーです。

 

私は日本にいる時は、毎晩テレビ東京のWBSをみます。

 

ちょうど2018年11月28日のWBSで「50代シンドローム」について放映されていました。

 

この番組によると、50代シンドロームによって約1兆5000億円の経済的損失があるそうです。

 

いつも言うように、 私の限られた個人的な経験をもとにお話していますので、多くの方からの意見を聞き、ご自分で判断してくださいね。

 

+++

 

今までの日本人は一生を一つの会社や一つの仕事に捧げてきました。

 

それでもいいのですが、世界は変わっています。

 

日本人の価値観や生き方も変わっていきます。

 

そういう意味で、今の「50代シンドローム」は来るべきして来たのかもしれません。

 

 

+++

 

キャリアでも仕事でも「今はいいけれど、10年後にはどうなっているかわからない」のです。

 

だから、自分もドンドン変わっていくことが大事。

 

+++

 

ここで思い出すのが、ダーウィンの法則。

 

「強いものが生き延びるのではなく、変化し続けるものが生き残る」

 

+++

 

私は偶然にも25歳で介護貧乏になったおかげで、「ポートフォリオワーカー」になりました。

 

これも自分の好奇心のまま、心のおもむくままにやってきた結果です。

 

なんでも好奇心旺盛で手を出す。

 

やりだすと真剣に取り組む。

 

初めてのことは、すなおに学ぶ。

 

+++

 

これなんですね。

 

実践を教えるために「マダム・ホー大学OJT」をしました。

 

そこでも、大切なこととして次の3つを教えてきました。

 

オープンマインド

真剣に取り組む

素直に学ぶ

 

+++

 

今日の内容をこちらの動画でお話しています。

 

【50代シンドロームへの準備】

 

 

【今週のポイント】

 

 

 

さぁ、あなたも「デュアルキャリア」なんてケチなことを言わず、「ポートフォリオワーカー」になりましょう。

 

 

(C)Copyright by Madam Ho. Al Rights Reserved.

無断で複写、転載は禁じられています。

Read More